FC2ブログ

新型コロナウイルス変異・・・2種類・・・影響

中国からアジア圏で発生している新型コロナウイルスと欧米で発生している新型コロナウイルスは、全く違うもののような気がしてなりません。(発生源も違う可能性が・・・・・)
イタリアの公衆衛生と医療の問題で、感染者が増え致死率も増えていってしまっているのかと思っていましたが、米国が真っ先にイタリアからの入国制限をした事と米国での感染者と致死率のスピード等の報道を見る限り、何か違和感を感じてしまいました。
経済的な話で言えば、これだけ人と物と金が動けなくなってる以上は相当なダメージを覚悟しなくてはならないようです。
米国や日本等の株価は、年初来高値から30%超えの下落。
(米国18日32%強 日本18日32%強・・・が意味するものは・・・)
米国10年債は、年初来高値から70%弱の下落。
(9日0.569 1981年9月15.82~2012年7月1.469~2018年10月3.149~が意味するものは・・・本物の恐怖か・・・)
WTI原油価格は、年初来高値から70%弱の下落。
(米国18日20.046$ 1982年~2002年~2020年の推移を見れば一目瞭然・・・クレジットとの深い繋がりが・・・です)
※数日前のブログで書きましたが、振り切ったものは戻るでしょう。(何処までかは?ですが、現在20日17:00戻ってます。)
私は19日の朝礼で、最悪のシナリオとしてスペイン風邪と大恐慌(第一次第二次世界大戦は除く)が、合わせて人類を襲った場合の考えうるできる限りの対処の仕方を話、新型コロナが4月中旬に終息もしくは明確なワクチンが完成するシナリオで失われた2ケ月を取り戻すまでの対処の仕方を話しました。
最後は、後者であろうとの願いも込めて注意を怠らず頑張っていこうと締めくくり朝礼を終えたら20分超えになっていました。
何れにせよ、今は新型コロナの終息を1日も早く迎えるために人類の英知と努力ですね。
実体経済もこれから2か月が勝負どころでしょう。
スポンサーサイト



検査が増えれば、多少は…中身が見えつつ…

昨日の朝、辛坊治郎がmcを務めるワイドショーで、クルーズ船の乗船者の電話取材の様子が放送されていました。内容は、ご夫婦で乗船していて奥様が体調不良を訴えていたが、いざ検査をした結果、ご主人が陽性で先に下船し奥様は陰性でしばらくして下船で帰宅後、体調不良で病院へ再度検査で陽性反応との事でした。
ご主人は、HIV用の薬の話をしても病院で何の薬の投与もされず、自然治癒を待たされ陰性になったので退院、再発したような報道があったので、散歩も墓地でしているとのことで、ご本人が話しているような放送でした。
放送内容を全てとは言いませんが、新型コロナは肺炎が重症化しない8割9割は、やはり二週間程度の安静期間で自然治癒して行くのではないか?と思えますね。
ワクチンができるまでは、インフルエンザのように熱が引いてから5日という訳にはいかないでしょうが、自然治癒ができるのであれば、体調がおかしいと思えば自ら安静に二週間過ごせば良いのではないかと思われますね。
感染者が飲食店でと言う話は、傷害.威力業務妨害.損害賠償まで刑事.民事ともに徹底的にと言うことになるであろうし、しっかり追跡報道されるでしょうね。
それくらいでないと感染して平気で出歩く人間が次も出てきては困ってしまいます。
検査にしても簡易検査が不確実な部分が多いのであれば、使わない方が良いと思いますし、集団感染が発見されたところは追跡調査の徹底と関わりのある人の検査は必要でしょうが、その他はこれまでの方針を曲げず、これまで通りの判断で検査を続けて行くことで良いのではないでしょうか?
町のお医者さんも検査へ送る事は、慎重にお願いしたいものです。
感染者が、また増えてきているようですが心配には違いないのですが、心配しすぎにならぬよう、自ら注意を怠らぬよう、通常に近い生活を心がけたいものです。
アビガン.レムデシビル.カレトラなどの良い結果が得られたとの発表が出てくると嬉しいですね。
日本でも重症者には使ってる……効いている……発表……されないのか……できないのか……違和感……経済へつながる…

新型コロナどん底から光明が・・・人

今朝のワイドショーで、バーチャルイベントの話題が出ており、新型コロナに負けるなと言う意気込みが伺える内容でした。
また、SNS上でも新型コロナに負けるな・負けない等の元気が出る内容が出てまいりました。
昨日の記事の続きに成りますが、大多数の人が一方向へ振り出して振り切るときは、必ず一部の人達から振り戻しへの行動がはじまります。
新型コロナの始まりのころのWHOの発言は、あまり感心した物ではありませんでしたが、昨日は制御可能なウイルスと言う発言は世界中に安堵をもたらしたのではないかと思われます。
現に日本は、検査量が少ないとか何だかんだと、政府や厚労省への批判的な報道が毎日のように続いておりましたが、何でもかんでも検査した韓国やイタリアの現状と比べれば、大変安定した状態にあると思われます。
確かに感染が未確認の人もまだ存在するかもしれません。しかし、感染しても100%他人に感染させるわけではなさそうですし、重症化するわけでもなさそうです。
現時点での日本政府の行動(一定の基準を設けての検査)は、間違ってはいないのではないかと思われます。
(最初のドタバタは・・・・・人のやることですから・・・・・です。)

注意を怠らず、通常に近い生活をすることが一番ではないでしょうか。

ご無沙汰しております。新型コロナ気になります・・・・・人が・・・・・

新型コロナウイルスで、世界中がパニックになっているような報道やSNSが目立ちますね。
日本では、国民の大多数が不安と心配で会話の中に必ず出てくるようになりましたし、警戒もするようになってきました。
WHOからコロナウイルスの致死率は2%程度との見解がありましたが、インフルエンザのように検査ができているわけでも無く、なので何とも言えません。
新型コロナにかかっても多くの人は、人間の持つ自然治癒力で重症化せず完治するとか、インフルエンザと同等の対応で感染は防げるとか、何らかの安心できる発表はできないものか、等と素人考えで思ってしまうのは私だけでしょうか?
世の中の物事は全て、一方へ振った物事は、振り切った後に反対方向へ振り返すものです。
一部の人が一方向へ振り出し、半数の人が一方向へ振り出し、大多数の人が一方向へ振り出して振り切ることになろうかと思います。
現在、新型コロナに関しては様々な研究機関でワクチン開発を進め、米国と中国では臨床段階に入るワクチンの報道がされておりますので、人知を信じて注意を怠らず普通の生活を営みたいものです。

暑中お見舞い申し上げます。

お客様各位

暑中お見舞い申し上げます

 夏本番といった感じになってまいりました。ご家族の皆様には、お元気でお過ごしのことと存じます。
令和元年となり、秋には新天皇陛下の即位礼正殿の儀と大嘗祭が古式ゆかしく執り行われます。前回のような「万歳」でもめることなく、「好い」、「良い」、「善い」時代がやってくる事を切に願い一国民として素直に新しい時代を喜びたいものです。
 今年は、ラクビーワールドカップが日本で開催されます。日本代表が、前回大会での南アに勝利したような感動を起こしてくれるのではと期待が膨らみます。
 また、日本では、2020東京オリンピックが後1年を待たずにやってまいります。日本を訪れる多くの観光客に日本の良さと日本人をもっと理解して頂く事が、世界での低い評価(敗戦国・悪しき国などの教育による)を高めていく一番の方法ではないかと思っております。
 政治経済に至っては、参議院選挙も想定通り消費税も10%へ衆議院はここからどうすると言った感じですが、米国は農産物輸入増と在日米軍へ経費負担増、輸入関税増まで全て要求しそうです。
 自民党と官僚が一体となれば、雇用問題から株価まで上っ面を整える事はいともたやすくできる事であり、多くの国民は「そうなんだぁ」となっている現状。
 昔から権力者は、国民の7割弱が衣食住(高い安いは別として)がそこそこ賄われていれば「問題無し」大きな問題は起きないと言う、極端に言えば「生かさず殺さず」共産主義的発想が根本にあり、そこは守ってやっているんだから文句はないだろうと言いたいでしょうね。 しかし、米国(ユダヤ資本)を頂点としたピラミッド構図がどうなるか・・・・・・・・
 印刷しすぎた米ドル、約束手形の期日が実質無、に振り回される日本と言った所が正直な話でしょうが、働けど働けど我が暮らし・・・から「働けば働くほどに我が暮らし楽に楽しくなりにけり」とするためには、令和の大改革を国民主導で実践していく事が必要であり、できる政党・政治家が現れる事を期待したいものです。
 今年も住宅ローン金利を一度ご確認頂きまして見直しをされる事をお勧めしております。また、金利交渉もさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 毎年、暑さが増しておりますが、ご家族の皆様には、夏かぜなど召されませぬよう、この暑さを乗り切りご健勝でお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。
                                                            とりいそぎ、暑中のお見舞いまで

                                                                   令和元年 盛夏
                                                                   株式会社アオキ開発
                                                                   代表取締役青木幸一
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR