FC2ブログ

最近は、反対や批判ばかりが喜ばれる時代なのでしょうか。

麻生首相の施政方針演説は、自民党支持とかではなく野党が言うほど悪くはないと思いますし、オバマ大統領の就任演説と内容に近い部分があるのは、今の日本の首相なら誰もがそうなるでしょうね。
また、100年に1回とか明治維新だとか戦後なんて言う話だから、「新しい秩序創りへの貢献」だったり「安心と活力ある社会」が大看板なのは、よくわかりますよね。
これだけのパラダイム転換が世界中で起きているのだから、オバマ大統領と共に同盟関係を更に強化し、今後の金融市場の監督と規制や気候変動・テロ・北朝鮮・ソマリア周辺の海賊などの問題で連携する考えも当たり前、若い民主主義諸国(言い回しが気になりますが・・・)の支援もこれからの日本経済の発展には欠かせない部分なのでその通りに思えます。
真っ先にあげている経済対策も効果がないわけはなく効果が出る時間の問題なので、直ちにお願いしたいし、定額給付金の一人当たり一万二千円も実行するなら早い方が喜ばれるだろうし、高齢化を社会全体で支え合う事も当たり前ですが、下記のような大切な部分で、そこに巣食う善からぬ輩には注意が必要でしょうね。
・雇用関係で地方に四千億円の基金
・四月から介護報酬を引き上げ、介護従事者の処遇を改善
・「平成の農地改革」法案を今国会に提出
・「地域活力基盤創造交付金」を創設
・科学研究費補助金など約九百億円
・太陽光発電や環境対応自動車の開発・普及
・学校施設の耐震化も前倒し

そして、消費税を含む税制抜本改革を行うため、2011年度までに必要な法制上の措置をとありますが、その前に不断の行政改革の推進と無駄排除の徹底とありますので、公益法人への支出を平成18年度に比べ約四割削減や国の行政機関の定員は約一万五千人を純減などしっかり行ってほしいですね。
また、中福祉を目指すならば中負担が必要と言うのはその通りなのでしょうが、景気回復と政府の改革を進めた上でと言う前提で国民に必要な負担をさせるのであれば、上記の行政改革の推進と無駄排除を徹底してもらって、できる限り国民にわかるように見せてほしいものですね。
消費税を上げるならば国家予算全てを見直し、法人税減税や所得税減税をして国民が生活しやすい状態にしてからでしょうね。
また、年金生活者保護から言えば食料品・日用品を限定して消費税を5%から3%へ下げ、他の物は消費税を上げて行くシステムはできないのかとも思います。
(手間は掛るし管理も大変なのかな・・・)

しかし、戦前の日本であれば国家のために国民が辛抱することは当たり前でしたが、安倍首相の時少し出てきましたが、戦後は家庭でも地域でも学校でもそんな教育はされたこともないので、大変難しいように思えますね。
(アメリカが一番怖くて嫌って排除したかった日本人の部分かな・・・)

「私は逃げない」と言い切った麻生首相にもう少し暖かいエールもあって良いのではと思っています。

下がっている時に下がる話だったり底が見えないなど、理由は後付で言うことは誰でも簡単ですよね。誰か、何時底打ちでその後はどう良くなって行くと明確に話して引っ張って行ける人は出てこないですかね。
スポンサーサイト



先週木曜から三日連続の総会・新年会で肝臓を鍛えてしまいました。

初日は花水木で懐石料理と最後に舟寿司で板長のAさんが白子豆腐とふぐの煮付けを用意してくれていて大満足でした。
二日目は国際ホテルで洋食その後は二次会・三次会と錦で楽しくしてました。
三日目は会社の総会・新年会で一宮市の料亭菊水で鴨鍋(ひきずりで割下も美味く絶品)を参加者全員お腹いっぱい頂いて大満足でした。(菊水さんには大感謝です。)
幹事がかなり無理を言ったようで、申し訳ないような・・・
かなりメタボな感じになってきたので、今週から夜はジムで2時間みっちり体を鍛えます。
$FILE1_r
今日は先日の松の木が朝一番で入りましたので、すごく気分良くすごしすぎて半日仕事が疎かになってしまいました。
たまにはこう言うのも良いと思いますので写真を添付しました。
これから20年かけて完成させます。

いよいよ日本時間21日の1時20分よりオバマ新大統領就任式ですね。

去年の9月からすさまじいスピードで金融危機が始まりいまだに立ち直る気配を見せておりませんが、各国政府が公的資金を打ち込み必死で金融安定化を図っており、これ以上の金融パニックは起こらないであろうと思われますし、実体経済も立ち直る気配が出るまでには半年以上かかると思いますが、急速に各企業が従業員のリストラをし設備投資をひかえ生産調整まで行っているわけですから一部の業種を除いては大底に近いのではと思います。
これから一番怖いのは人間の弱さで、深層心理の中に恐怖がある以上少しの悪材料や連日のマイナス報道で、まだまだ底があるのではと言う変な暗示に掛かり、無理に消費を押さえ込んだり資産売却に走ってみたりと実体経済の立ち直りを遅らせてしまう現象が世界中で起きてしまう事のように思います。
この時期にすごく良いタイミングでアメリカの新大統領が生まれるわけですから、世界中の人々の深層心理の中にある恐怖を吹き飛ばすような、オバマ新大統領の就任演説が聴けると良いなと思います。
ここ数ヶ月のオバマ大統領の行動力と強いリーダーシップで、共和党だ民主党だと言っておらず一致団結して新政権の政策を進めて行ければ実体経済の立ち直りも早くなるように思います。

オバマ大統領には世界中の経済危機を救う救世主となってほしいですね。

Wikipedia:オバマ大統領の詳しいことはこちらから

今日は、庭師からうれしい電話がありました。

10年前から自宅の庭の造りかえをしておりまして、30年くらいかけて完成させようかなと思っていたのですが、去年の夏に気に入っていた曲の入った葉生の良い松の木が松くい虫にやられて枯れてしまいすごく残念でした。
そこで、ぽっかり空いた状態ではみっともないとあわてて探し回り探すこと三週間、前の松の木より少し小振りにはなるのですが枝ぶりは最高の松を探すことができ、年末までに入れてもらおうと楽しみにしていたのですが、庭師の腰が良くないらしく年内は断念しておりました。
そうしたら今日、庭師から来週できると言う電話が入り気分も良くなり、買った松の木をもう一度見に行き、これこれと一人で納得しておりました。
来週、庭に入れたら写真を添付します。
今はまだまだ私も若いので、少々落ち着きのない庭といわれるかも知れませんが、後20年くらいかけてあれやこれやと試行錯誤しながら完成できたらと思っています。

しかし、日本では日本庭園は壊されて駐車場や洋風ガーデンになっていき、欧米では日本庭園造りが盛んなんて何か妙な感じがしますね。(でも人間は無い物ねだりだから・・・)

今年もようやくエンジンがかかってきたようです

仕事始めに社員全員、真清田神社でご祈祷とお払いを受け気持ちよく今年もスタートを切り、早くも10日がたっておりました。
そろそろエンジンが温まってきましたので、スロットルを開けていこうと思います。
昨年は、ブログも始めたばかりで、何かネタ探しではないですが気負いがあったように感じましたので、今年はもう少しストレートに単純に書いていこうと思います。

今日は、MUFG一宮支店で外貨預金口座を開設してきました。
なぜこの話?なんですが、対応をしてくれた女性職員Tさんがとても感じが良くて、少々無理な所があったようなのですが、上司と相談しながらてきぱきと完璧に処理をしてくれ、思ったより時間は掛かりましたが実に気持ちよく開設できたのです。
人は、対応しだいで気分がまったく変わるんだなと再認識し、MUFGのイメージもぐっと良くなりました。(月曜にMUFG株買っちゃおーかな・・・)
Tさんのおかげで午後から気持ち良くすごせました本当にありがとう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR